2018年09月12日

CGDI Prog MB NEC、ELV修復、シミュレートキーなどのアダプター 追加

CGDI社は、CGDI Prog MBキープログラマのためのいくつかの新しいアダプタを次のようにリリースしました:

 

CGDI Prog MB NECアダプタ

オリジナルのキーチップを読み書きし、消去することができます。



CGDI Prog MB ELV修理アダプター

W204 W207 W212 W209 W906での作業

ワンクリック強制消去

ELVを中断アニメーションから外す

工場出荷時の設定を復元して、偶発的な障害を解決する。

ELVを書き、正常に動作するかどうか判断する。



CGDI Prog MBシミュレートキーエミュレータ

キーをシミュレートする

OBDを介してキーのパスワードの読み取りをサポート

すべてのキーが失われたときのデータ取得をサポート

EISの消去と書き込みをサポート

ELV修理をサポート



CGDI Prog Benz用OBD接続ケーブル

OBDケーブルで車のボディを接続してECUを診断し、データを読み込んで収集します。



CGDI Prog MB USB接続ケーブル

コミュニケーションのためにCGDI MBマシンをコンピュータに接続するために使用されます。

  
タグ :CGDI Prog MB


Posted by jobdii at 18:48Comments(0)key programmer

2018年09月05日

CGDI BMWがCAS1をCAS3 ++ OBD走行距離計リセット機能に追加

CGDI Prog BMWキープログラマは、2018年8月にOBD経由でBMW CAS1、CAS2、CAS3、CAS3 +、CAS3 ++走行距離計補正機能を新たに追加しました。



1.CGDI MBまたはCG Pro 9S12デバイスをお持ちの場合は、無料で承認を開くことができます。

2.他のCGDI機器をお持ちでない場合は、35ドルで購入する必要があります。

 

認可を開くために、お客様のシリアル番号を当社のカスタマーサービスに提供してください。



www.jobdii.jp

キープログラマー  


Posted by jobdii at 18:37Comments(0)key programmer

2018年08月22日

Mazda2 2018 スマートキーレスエントリー 作成

Auro OtoSys IM100 / IM600マツダソフトウェアは、最新のバージョンをリリースし、2018年式マツダまでのキープログラミングをサポートしています。ここでは、2018年式Mazda2のスマートキーをプログラムするためのガイドがあります。

 

エンジンを始動するために少なくとも2つのキーを学習する必要があります。



IM100 / IM600ホストをOBDソケット経由で車両に接続します。

 

IMMO - >選択または自動検索マツダ - >手動選択 - > Mazda2 - > 2017 - >スマートキー - >キーレスシステム(CAN) - >スマートキーの追加



イグニッションスイッチをオンにします。



Auro IM100は現在のスマートキー数を検出します:2



システム構成が進行中です。車のホーンを聞くことができるまで約7分間待ちます。



A / T車のブレーキを踏み、M / T車のクラッチを踏みます。

スマートキーをSTARTボタンの近くに置きます。



3番目のキーのプログラミングは成功でした。



キーの学習が成功でした。次のキーをプログラムするには、[はい]を押します。



次の手順を実行します。

イグニッションをオフにします。

ブレーキペダルを踏み、1つの学習したキーの頭をSTARTボタンの近くに置き、エンジンを3秒間始動し、イグニッションをオフにします。

 

学習したキーごとにこの手順を繰り返します。



完了しました。

www.jobdii.jp  


Posted by jobdii at 17:51Comments(0)jobdii.jpkey programmer

2018年08月18日

JMD Handy Babyキーコピーマシンのソフトウェアがv9.0.2へアップデート

JMD Handy Baby最新バージョン9.0.2はKingチップで46チップを直接コピーでき、一部の7935チップを生成し、40/41/45チップを復号することができます。

 

ハンディーベイビー9.0.2アップデート内容:

1.BYD 46チップワンクリックでキーデータを書き出し、パスワードフリーのマッチングを追加します。

2.中国版のマシンは8Cのコピーを追加し、空のTK5561A(元の8C)コピーのみをサポートします。

3.Kingチップは、46チップの獲得を変換するために直接使用することができます。

4.JMDアシスタントアウディコピーは、ダブル馬のアウディボードコピーの使用をサポートしています。

5.一部の7935モデル生成を追加しました。

6.40/41/45チップデコードの一部を追加します(実際の識別と解読を条件として)

 

JMDアシスタントの最新バージョンは9.0.0です。

アップデートために公式サイトからJMDの「クライアントソフトウェア」をダウンロードします。



公式サイトでJMDクライアントソフトウェアを無料でダウンロード:

http://www.handy-baby.net/download/59.html?lang=en_US  


Posted by jobdii at 17:40Comments(0)key programmer

2018年08月08日

CGDI MBでメルセデスの鍵の種類と情報を識別する方法

CGDI Prog MBキープログラマーを使ってMercedes Benzのキーの種類と情報を識別する方法。

 

バージョン51



CG-MBにキーを挿入します。



関連するキー情報の読み取りと表示

 

バージョンBE



CGDI MBにキーを挿入します。



関連するキー情報の読み取りと表示

 

バージョンFBS4



CGDI MBにキーを挿入します。



関連するキー情報の読み取りと表示

 

CGDI Prog  


Posted by jobdii at 15:54Comments(0)key programmer

2018年07月23日

XprogとTangoでMini Cooper CAS3キー全紛失を作成する

方法:Xprog mボックスとTangoキープログラマを使用してすべてのキーが失われたとき、PCF7945トランスポンダキーをMini Cooper CAS3にプログラミングします。



ステップ1IMMOダンプを読み込む

vvdi progまたはxprogでimmoダンプを読み込みます。



eepromデータを保存します。

 

ステップ2:トランスポンダを作成する

Tangoソフトウェアをオープンします。

xprogによって読み込まれたダンプファイルをアップロードします。



未使用のキー位置を選択します。



タンゴキープログラマに新しいPCF7945トランスポンダを挿入します。

キーを書きます。

 

 

www.jobdii.jp  


2018年07月14日

KD-X2 KEYDIYで日産リモートを生成およびID46チップをコピー

ここでは、KD-X2 KEYDIYリモコンを使用してリモートを生成し、チップをコピーする方法を示したいと思います。日産グランドリヴィナを例に取ります。

キーツール:KD-X2 KEYDIYジェネレータ



出典:http://www.jobdii.jp/wholesale/keydiy-kd-x2-remote-maker.html

車:日産グランドリヴィナ



手順:

ステップ1KD-X2 KEYDIYでリモートを生成します。

電源をオンにします。



リモート周波数をテストします。



チップ、マシンを車に接続します。



電話でKEYDIYアプリケーションを実行します。



免責条項を受け入れます。

リモート機能に移動します。



リモート検索を実行してリモートを生成します。

最初にリモートを自動的に検索します。

手動で検索します。



ステップ2KD-X2 KEYDIYが日産ID46チップをコピーするします。

チップ機能に移動します。



トランスポンダをコイルに入れます。



トランスポンダを検出する:

46チップ

ID:FAFDD41E

モードマンチェスターを暗号化します。

ロックされた日産

コピー可能



解読が成功したら、コピー可能なKD NBリモコンまたは他の46チップ(有線コピーを使用している間はNBリモコンをよく接続してください)に入れてから、コピーボタンを押してください。



生成中...



ID46チップが正常にコピーされ増した。



それが動作しているかどうかをテストするためにチップをリモートシェルに入れてください。



テスト済みの問題なし



仕事はしました!

 

ピッキング ツール  
タグ :KD-X2 KEYDIY


Posted by jobdii at 16:48Comments(0)key programmer

2018年07月13日

タンゴエミュレータでToyota Proximityキー全紛失を作成する

Tangoエミュレータを使用してToyota Proximityすべてのキー紛失を作成する方法

 

Toyota Makerソフトウェアキットのアクティベーション付きのScorpio-LK Emulatorは、基本的なTangoトランスポンダキープログラマにバンドルされています。

Tango Proximity Keyエミュレータは小型のPCBです。



さまざまなプロキシミティフォブタイプに一致する5つのエミュレータのセットがあります。

エミュレータは、エンドユーザを誘導するために色分けされています。

CR1620バッテリーが必要です。



この新しい製品スイートを使用するには、ScorpioフォーラムのTangoセクションからエンドユーザーがTangoPlusの現在のバージョンをダウンロードする必要があります。

Board Index > Tango > FAQ > TangoPlus DOWNLOAD

 

Tango Plus ソフトウェアのダウンロードとインストール方法

 

タンゴプラストヨタv6.2 +トヨタカムリDST AES P1 88例

 

ハードウェア:ScorpioのオリジナルTango、一部のものは本物のTactrix Openport J2534 Pass-Thruを使用しています)

クローンオープンポートが機能しません。

ここではTactrix OBD Port Interfaceを例にとります。

  1. Tango Plus Toyotaを選択します。




メインのユーザーインターフェイスがシャットダウンします。

新しいTango Plusのユーザーインターフェイスが開きます。

2.インストールされたパススルーデバイスが検出されたことを確認するために設定をクリックします。

「OK」をクリックします。

変更を保存するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。



3.「Connect to Car」を選択します。

スマートECUを使用して接続が成功すると、OKを示すポップアップウィンドウが表示されます。

注:接続されると、ECU部品コードが表示される場合と表示されない場合があります。



4.「車からデータを読み込む」を選択します。

進行状況バーが表示されます。

データの読み取りが完了すると、プロキシミティキー情報が必要なエミュレータとともに表示されます。



5.指定されたエミュレータにバッテリを取り付けます

Tangoエミュレータのアンテナ開口部にエミュレータを置きます(バッテリ側を下にしてください)。



6.「Write Emulator」を選択します。

指定したエミュレータをクリックしてからOKをクリックします。



「ファイルを保存」を選択すると、リピート顧客のビジネス、調査、または比較の目的に役立つ場合があります。

7.エミュレータを使用して、タンゴなどでOEMフォッブを車両にプログラムします。

エミュレータは車両を始動させるため、緊急時に車両を救助するために使用されます。

8.エミュレータから次回使用するためにデータを消去するには、バッテリを取り外すだけです。

 

故障診断機  


Posted by jobdii at 19:00Comments(0)key programmer

2018年07月04日

CGDI MB + CG Proを使ってBenz W215 W220キー全紛失を作成する

Mercedes Benz W215 W220がキー全紛失場合、OBDを介して仕事をすることができないので、どのように新しいキーをプログラムする? CGDI MBキープログラマCG Pro 9S12が必要です。

 

CGDI MB + CG ProでベンツW215 W220キー全紛失を作成:

ガイド:

EISスタイルとチップタイプを確認してください。

シャーシ:W220 / W215

EISマーク:4J74Y

症状:すべてのキーを紛失し、車を始動できません。



CG-Proソフトウェアを開き、「Benz」→「Anti-theft」→「EIS 220/215(HC08)」をクリックし、内蔵の配線図に従って操作してください。



アダプターがCG Pro、コンピューター、車に接続されていることを確認し、「Read」をクリックして元のデータを保存し、ケーブルを外して元の状態に戻します。



CG-MBソフトウェアを開き、CG-Proで読み込んだデータをロードし、ファイル名を変更しないで保存します。



「Generate EE」をクリックし、以前に保存されたEISデータをロードし、情報が正しいことを確認し、「Generate key file」をクリックして、新しいフォルダを作成してデータを保存します。



最後に 「Read&write key」をクリックし、新しいキーをCG-MBデバイスコイルに入れ、データを読み出して消去します。未使用のキーポジションキーをもう一度開いて、 「Write」をクリックします。



EISを車に戻してインストールし、新しいキーをEISに挿入し、キーの作成は成功でした。

 

鍵の書き換えツール.

jobdii.jp  


Posted by jobdii at 17:49Comments(0)key programmer

2018年06月21日

Yanhua Mini ACDPでHyundai Vernaの距離を補正する

Yanhua Mini ACDPはキープログラマだけでなく、モバイルシステムをベースとしたEEPROMプログラマでもあります。以下はHyundai Vernaのeepromを読んで走行距離計を変更するガイドです。

 

ラップトップは不要

チップを取り外す必要ない

はんだ付けなし

(注:Yanhua Mini ACDPホストのデフォルトパッケージのみがこの場合必要です。他の承認は必要ありません)。

 

インストルメントクラスタを削除します。



Hyundai Verna  EEPROM IC 24C16



古い走行距離:1471KM



Yanhua ACDPとOBP + ICPアダプターと穿刺ソケットを接続します。

次に、EEPROM IC 24C16にパンクソケットを接続します(携帯電話の配線図を確認できます)



Yanhua Mini ACDPをWiFi経由で携帯電話に接続します。



ICプログラマ - >デバイス - > 24CXX-> 24C16を選択します。



Yanhua ACDPソフトウェアは配線接続を表示します。

24C16 ICデータを読みます。



次にデータを保存します。



新しいデータファイルをロードする:35231km



プログラムボタンを選択します。



データを書き込み増した。



アダプタからアダプタを取り外します。



クラスター上の新しい走行距離を確認してください。

完了しました。

 

www.jobdii.jp  


Posted by jobdii at 17:56Comments(0)key programmer